--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.01.29 16:32|映画

パルムドッグ賞も受賞したジャックラッセルテリアのUggie
パルムドッグ賞てなに?と思われた方はこちらをチェキラ

ellenTVに出演した動画発見!It's cute!


今回は彼が出演したフランス制作のモノクロ、silentfilm(無声映画)「TheArtist」がミュージカルコメディ部門で3冠を受賞\(^o^)/アカデミー賞にもノミネートされています。
artist.jpg
3D映画全盛のいま・・あえてのモノクロ、無声映画・・・サイトにはYouTubeの動画も貼り付けてあります。音楽もいいですねぇ。日本での公開が今から楽しみです。





スポンサーサイト
2011.11.09 17:09|映画

急きょ1日予定が空いたので、先日WOWOWと民放で放映された三谷幸喜作品・・・録りためていたのを本日一気に鑑賞

「笑う大学」(映画)
「ラヂオの時間」(映画)
「みんなのいえ」(映画)
「ベッジ・パードン」(舞台)
「ろくでなし啄木」(舞台)
「short cut」(完全ワンシーン・ワンカットテレビドラマ)
「ステキな隠し撮り~完全無欠のコンシェルジュ」(テレビドラマ)

そして三谷さんが母校でおこなった初授業「三谷の大学」1時限目~5時限目。

面白かったけど、疲れた(笑)

HDDの1テラバイトのすごさを実感(ってそこ?)

ラヂオの時間はもう14年前の作品なんですねぇ、ビックリ。
役者さんも若い。
細川さん、素敵な声でしたねぇ残念。

舞台の「ろくでなし啄木」は、三谷さんが若い役者さんと組んだ異色の舞台。
あの障子と雨の演出は本当にかっこよかった。

「ベッジ・パードン」は漱石役の野村萬斎さんが、やはり「ろくでなし啄木」に出演した勘九郎(勘太郎)同様、立ち姿と所作が美しい。発声もね。
深津絵里・・たたずまいもいいけれど、幅の広い演技ができて勘がいいんですよねぇ。三谷さんお気に入りなのがよくわかります。
浅野さん一人11役圧巻です。
洋ちゃん・・秋田弁で笑わせてくれました。

「ステキな隠し撮り」でのセリフ(* ̄m ̄)プッ 
「映画は最高!あんたはおかしい!」
深津絵里が三谷幸喜にたいして吐き捨てたセリフが・・・究極すぎて
でもコンシェルジュデスク・・老舗のニューグランドですよね?
まさかまさかの隠し撮りされちゃうホテルの設定なのに、よく協力しましたよねぇ・・ビックリです

ではでは、近日中に公開された映画「ステキな金縛り」観に行かなくちゃネ・・でも予定がぎっしりなのです(ノ_・。)




2011.11.02 21:29|映画

面白かったですよぉ

劇場で声を出して笑っちゃいました・・・でも、ハードボイルドなので小さいお子様はNGかな

洋ちゃん、ススキノでのびのびと演じています。松田龍平くん、おいしい役どころです。

高島弟・・怪演しています。

なんと、サプライズすぎてわからなかった・・・カルメンマキが出演しています

「時計をとめて」・・さすがです、歌声しびれます・・時計・・最後に泣けます。

そして上の写真は、鑑賞した方ならおわかりですよねぇ(笑)洋ちゃんの郷土愛です


今日は「109シネマズみなとみらい」まで初めてNISSANウォークを歩きました。車で移動ばかりだったので歩くチャンスがなかったの・・・すっかりおのぼりさん気分のワタクシ
102.jpg
11月とは思えない暖かさで気持ちがよかったですよ。

NISSANのギャラリーでは、『輪廻のラグランジェ』 主役ロボット「ウォクス・アウラ」のヒューマンスケールモデルが特別展示されてました近未来的な空間でかっこよかったですよぉ車の運転をやめて歩くようになると、知らなかった横浜を再発見できてなんだか楽しい。
103.jpg






2011.10.02 14:16|映画

ペットのお涙ものではなく、働く犬と人のパートナーシップを観たかったのです・・・うーーん、なにかが違う・・・すべてが少しずつ違った作品でした(ノ_・。)

しろを始め、犬たちはとても頑張っています。それだけに残念です

ドラマでもう少し丁寧に背景を描いてから映画化したほうがよかったのでは?公式サイトはこちら

でも、公開されたばかり・・ぜひ皆様の感想をお待ちしたいと思いますm(__)m

ただいまスターチャンネルBS3ch開局記念で無料放送中・・・「キャッツアンドドッグス 地球最大の肉球大戦争」が放映されていました・・。

STORYは奇想天外ですが、キャラ設定がしっかりしているから、犬たちの魅力がそれぞれにひきだされていて単純に楽しめました。
cats.png


そうえいば「アイアムレジェンド」・・・ウイルスとゾンビものでがっかりだった映画ですが、

バスタブでウイル・スミスと添い寝するシーンが忘れられないシェパードのサムU^ェ^U

最後にウイル・スミスが「サマンサーーッ!」と叫んで、初めてサムは女の子だったんだぁ!と思ったら涙がとまらなかった
sam.png




2011.09.14 08:48|映画

おとぎ話のような映画でした・・・公式サイトはこちら

嵐Fanとゆうことで、彼らの出演する映画は好みにかかわらず初日に鑑賞

なるべく先入観なしで鑑賞したいので原作を読んだりはしません・・・だって、ガッカリしたくないから(笑)

今回はいい意味で期待を裏切られた作品でした。翔君がんばっています

ベテランの俳優さんに囲まれ、安曇野の山々と辻井君のピアノ・・・翔君らしく、まっすぐに取り組んで悩みながら成長してるなぁと思えた作品でした
ワタクシ・・昨年のだぁ様の入院と重なってしまい、廊下の窓から安曇野の山を眺める車いすの加賀まりこさんを見て不覚にも涙してしまいました



そして「おとぎ話」みたいな映画・・・と書きましたが、9/7放送の特別番組『櫻井 翔の“いま そこにいる人々”「命の現場」』(Eテレ)では、まさにイチのような若き医師が奮闘していました。
北海道で『家庭医』として地域医療に取り組んでいる若き医師と広島でターミナルケア=在宅緩和ケアに取り組んでいるベテラン医師の二人に翔君が密着。
ワタクシたちの子育て仲間のパパの一人が、60歳を前に勤務医を卒業して横浜で在宅緩和ケアに取り組んでいますから、他人事ではなく感情移入してしまいました。
さまざまな現代の医療の形を翔君が自然体で密着してくれました。
アイドルにしてニュースキャスターの翔君だからこそできたドキュメントだと思います。Eテレでの放送でしたが、さまざまな層の視聴者に見てもらうことができたと思います。こういう番組は、見て、知ってもらうのが一番大事なのだと思います。


2011.09.03 09:14|映画
WEBアニメの感動系の元祖Flashアニメーション・・・Produced by Universal Radio Studio。
2001年の作品だから、もう10年もたつんですねぇ

先代犬2頭が続けて虹の橋を渡り、悲しみに暮れていた我が家。
そんな我が家にアイリッシュ・セターのれいらがやってきたのは2000年の暮れでした。
ワタクシの犬好きは父の遺伝子・・・れいらとの対面を楽しみにしていた父が2001年、年が明けてすぐに他界。
眠れぬ夜を過ごしていたワタクシが、夜な夜な始めたのがホームページ「せがちゃんのうさWANパラダイス」でした。

NETでたくさんの犬友と出会い、オンオフともに犬U^ェ^U仲間の輪が全国に広がりました。
NETの怖さを実感したこともありましたが、それ以上に素敵な出逢いに支えられました。

「キミとボク」を教えてくれたのも、そんなNETで出会った犬友のホームグランド、今は無き「いぬたま」メンバーのtictac兄さんでした。
初めて「キミとボク」を見たときは号泣しました・・今でも涙なしでは見れません。でも、救いようのない悲しさではありません。
動物と暮らすことの覚悟を改めて考えさせてくれる作品です。

tictac兄さんのお店は、尾山台のフレンチ「ISSO」です。平日はランチ営業のみかな?
お近くの方は是非ご利用くださいね。
1Fが犬のトリミングコーナーですが、寺島さんがいなくなり我が家も利用することはなくなりました
tictac兄さんことISSOさんは、動物の保護活動にも熱心に取り組んでいます。
青山の国連大学で開催されているファーマーズマーケットと保護犬の譲渡会に行ったら会えるかも?
常に新しいことにチャレンジしているISSOさんには、こちらもエネルギーをもらえます


実写版の映画はミニシアター系なので、まだまだ広島で上映中。そして京都で上映予定。ワタクシは、DVD化を楽しみに待ちます
kimitoboku.jpg

ご存じの方も、初めて知った方も予告編をどうぞ!


興味をお持ちになった方は原作のFlashアニメーションもどうぞ!
kimitoboku1.jpg




2011.08.15 16:59|映画



ワタクシ世代への応援歌のような作品でした。

絵もSTORYもあえてシンプルにしたと思われます。

「そうだ!あのころの高校生はみんな熱かったなぁ・・そして大人だった。」

つましい暮らしがあたりまえで、お金なんかなくても、楽しくて心豊かだった。

ワタクシの母校は、長野県北部の県立の進学校。元男子校だったので、女子生徒が少数でバンカラな校風でした。

携帯もnetもない時代、情報は活字がすべて・・先輩たちが学生運動の影響で学校側から勝ち取った制服の自由化。

そのおかげ?で、ワタクシは高校の3年間ジーンズでした。

カルチェラタンそっくりのきたない部室棟。

部室棟はプール横にあったので、夏の夜になれば定時制に通うお姉さんたちの体育の水着姿(全日制の女子はスクール水着だったけれど、働くお姉さんたちはビキニでしたからね)を盗み見ようと曇った窓ガラスに男子の無数の目(笑)

地域の方々も先生たちも実におおらかで、少々のハメハズシも温かく見守ってくれました。

みんな学生たちを信用してくれていたんだと今になってわかります。

親世代になったワタクシたちは、子供たちになにを伝えられるのでしょうか。伝えられたのでしょうか。

「コクリコ坂・・」は、そんなワタクシたち世代への応援歌のような映画でした。

少しくたびれてきましたが、もう一度元気と自信を取り戻せ!って背中を押されたような気がします。

素直に「はい。」と応えたくなりました。

ちなみに地元では、8月15日は恒例の恩師:三二良先生をかこむ会・・・みんな盛り上がってますかぁ?

来年こそは参加したいです




2011.02.01 15:39|映画

先に申し上げますが・・・・原作を全く知りません。PG12(ParentalGuidanceだそうです)が気になりながら劇場へ向かいました。

簡単にいうとSFアクション映画でした。奇想天外なSTORYの展開・・コミックですから理解するというよりは観たまま感じる作品だと思いました。激しい戦闘シーン、線路に下りるシーン、スプラッタなシーンがてんこ盛りなのに「へ?」と笑える要素もあります。なんとも不可解でやはり「PG12」なんでしょうね・・でも、PGと言われてもワタクシには説明できないかも

CASTはニノを始め、松山ケンイチ、本郷奏多、白石隼也・・若い才能が魅力的でした。でも、ワタクシが一番気になったのは、岸本恵(きしもとけい)役の女優『夏菜(なつな)』さん

最初の全裸での登場シーン、バックショットですが腰のくびれがとっても美しかった・・下着のあとが出ないように撮影の二日前から下着をつけなかったそうです!あっぱれそして想像したとおりGANTZスーツが似合って本当にかっこよかったです
kei.jpeg
どうですか?原作のイメージそのままですよね?FANの皆様も納得のキャスティングでしょうね

GANTZスーツは真っ黒でロックな感じなんですが、登場する星人がどこか郷愁を誘う感じとか、戦闘スタイルがアナログな感じが、どうもエヴァンゲリオンとシンクロしてしまって主人公の二人が後ろ向きな感じも碇シンジに似てるなぁ・・なんて

夏菜ちゃんのGANTZスーツが白で、髪の色を変えたら、まんま綾波レイでいけると思います

まだ公開されたばかりなので、感想はこのくらいかな?いずれにしてもPart2が4月公開・・どう完結させるのかSTORYの展開が楽しみです
ということで、後編への期待とCGスタッフのがんばりと夏菜ちゃんの魅力で

GANTZ公式サイト


2011.01.10 17:04|映画

HPのTOPの画像は、去年の6月の写真ですが・・・今日のれいらのお顔アップ画像と比べると・・

ほんの半年前なのに若いですよねぇ(しみじみ)すっかり美白美人になってきました

このお顔は、だぁ様に「なにかください!」のおねだり顔

空気が乾燥しているせいか、目やにがたまりやすくなっていますね




お正月から精力的に映画鑑賞してます(笑)
『バーレスク』
※バーレスクは、CHICAGOの二番煎じな感じ?でもアギレラの一児の母とは思えない美しさとシェールの圧倒的な存在感はさすがです
『インセプション』
※渡辺謙さんが渋くてかっこいいです。SFアクション映画・・難しすぎて、途中で何度も????最後まで???だけど、ハッピーエンドでなくては辻褄があわないですよねぇ
『のだめカンタービレ最終楽章 後編』
※ハッピーエンドでなによりぃなにげに豪華な俳優陣(とくに若手)今年も初笑いさせてもらいました
『霜花店』(韓国映画)
※霜花店は、STORYはびっくりの大人の映画でしたが、韓国の俳優さんたちの体を張った演技に拍手。草原を疾走する騎乗シーンはアッパレ!ですしかし、「ファン・ジニ」といい韓国の人気俳優さんは体を張るんですねぇ・・全力投球って感じ?
『剣岳 点の記 撮影の記録&本編』
※剣岳は、撮影班も出演者も命がけだったことが撮影の記録でよくわかります。天候との闘いですから、登頂したのに、なすすべもなく下山する様子など、まるで修行のような現場でした。作品賞がとれなかったのは本当に残念無念。映像の美しさはもちろん、原作の静かな強さを見事に表現した俳優陣、アッパレ

こちらが最安値でした
『キューティー・ブロンド3』
※別に3じゃなくてよかったのでは?でも主演の双子ちゃんがかわいかったですぅ
2010.11.27 18:53|映画
isamunoguchi.jpg
大王が同窓会へ出かけるというので、早速友人と楽しいお出かけ企画~

ワタクシと一緒に行く予定で『ドガ展』@横浜美術館の前売り券を購入してくれていたSさん・・ありがとう(^з^)-☆Chu!!

エトワールは、何度観てもOKだから、嬉しいですよぉ

でも、今回ワタクシの心を射止めたのは、ドガの作品ではなくイサム・ノグチの作品(『真夜中の太陽』 1989年 横浜美術館蔵)

そうなんですよ、なにげにいつもスルーしちゃってたのですが・・・

今ワタクシのイチオシの映画がこちら
leo.jpg

やっぱり、アンテナをたてなければ何もヒットしないってことですよね




ちなみに、ワタクシの大好きな映画が初DVD化されましたのでgetいたしましたぁ
mag.jpg
20年近く前の作品なのですが・・スターになる前のジュリア・ロバーツが、名優に負けない演技力で光っています。

サリー・フィールド、シャーリー・マックレーン、オリンピア・デュカキス、ドリー・パートン、ダリル・ハンナ

それぞれが主役で映画が作れる人ばかり・・豪華です。

配役は豪華ですが、普通の女性たちが、地に足をつけて賢明に生きる姿に心打たれます。

今回イチオシの映画『レオニー』は、イサム・ノグチのお母さんを描いた作品です。

激動の時代を生き抜いた一人の女性を丁寧に描いています。是非ご覧くださいね

二作品ともに、女性をきちんと描いた作品です。

やはり、いつの時代も「母は・・偉大なり」です。






07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

せがちゃん

  • Author:せがちゃん
  • 家族:マイペース大王(だぁ様)と娘1号2号、息子1人、愛犬4頭
    住所:横浜
    モットー:『Smile Be Happy!』
    趣味:ガーデニング、わんことまったりすること、ミーハー女子会
    特技:ワイン片手にフライパン!
    ≪Webstagram Album follow@segachan81≫




    楽天で探す
    楽天市場



    ブックオフオンライン
    ブックオフオンライン




いくつになったの

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。