--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.01.11 08:51|Music
昨年成人式を迎えた我が家の末っ子は、去年のお祝いムードとは一変・・厳しい就活戦線に身を置いております

末っ子の幼馴染のAちゃんが今年は成人式・・・お風呂に一緒に入ったり、夕飯もそれぞれの家で自由に食べたり、お泊りしたり、庭で裸でプール遊びしたり・・。

思えば、なんとおおらかな子育てを楽しませてもらったことか(笑)

そんなAちゃんが成人式とは、感慨もひとしおです

心からおめでとう(*゚▽゚)/゚・:*【祝】*:・゚\(゚▽゚*)センスのいいお嬢さんに成長したAちゃん。目標にむかってこれからも邁進してほしいです。てるちゃんママは、いつまでも見守っているからね

そんな成人式の夜 NHKラジオを聴いていたら、とってもしっかりした発言をする成人が出演していて、お二人がAKB48のメンバーと知って感心しきり。

たしかに若いけれども、プロの世界に5年もいれば、思考は立派な大人なんですよねぇ

たまたまCSのファミリー劇場で神テレビを放映してました。(ちなみにねもうすてれびと読むんですよ!)

敏腕プロデューサーが、消耗品として、時代のアイドルを作り出している・・なんてうがった先入観があったのですが

彼女たちの一生懸命さとプロ根性に目からウロコでした。才能の集まりですね(^^)

興味のある方は↓・・・音が出ますのでVOLUME調整してくださいね!!


れいちゃーーーん、ヘソテンで爆睡・・・オラウータンみたいだよぉ

スポンサーサイト
2010.12.23 15:03|Music
ドリカムのWinterFantasia2010@横アリ に行ってきました

前座の皆様の演奏が2時間超でまいりましたが・・・(ごめんなさい)

美和ちゃんと正さんの登場で一気にテンションマックスです

宣言どおりNewアルバムのラブセンの曲順どおりのライブでした。

美和ちゃん曰く「ダークなドリ」(笑)をたっぷり・・でもね、ちっともダークじゃないのチャーミングなの

前奏なしで「ねぇ」が始まった瞬間、胸がキューンとなって泣いちゃいました

そして、間に何度も正さんとしっかり手を握る美和ちゃん・・支えあってるなぁと思うとまた泣ける。

最後の「THE ONE」も美和ちゃんが「横浜babiesのことを考えて作ったんだよ!」

って、客席のみんなを指差しながら歌ってくれた・・
dct1.jpg

今の自分を認めていいんだよ!って歌をとおして伝えようとしてくれた美和ちゃん

ありがとう!いっぱいのありがとう!をお返しします

乾いてバリバリだった心が、ほっこりとしてまあるくなったような気がする。

来年はワンダーランド・・もうすでに曲のリクエストが始まっている・・さぁまた美和ちゃんに笑顔で会うために頑張ろう

ちなみに年内2回TVにドリが登場します(Mステと紅白)みなさまお見逃しなく(^_^)/~~


2010.11.24 21:12|Music
昨日blogに書いたクミコさん・・本日、紅白初出場歌手として紹介されてました

歌うのは「祈り」かなぁ?

とにかくおめでとうございます
2010.11.23 07:37|Music

アンテナは知らず知らずのうちにたっているようです

素敵な出逢いに感謝です(^人^)



クミコさんのオフィシャルサイトはこちら
2010.01.23 15:14|Music

毎日新聞社主催の小児がん征圧キャンペーンのチャリティコンサートに行ってまいりました。

昨年、ヴァン・クライバーン国際ピアノコンクールで日本人初、それも全盲のハンディを超えて優勝の快挙を達成した若きピアニスト辻井伸行君の演奏・・。

それはそれは初恋の君に会うようなときめきを胸に

楽曲はショパン ピアノ協奏曲 第一番ホ短調作品11

指揮:円光寺雅彦さん 神奈川フィル

アンコールはショパンのノクターン

耳で聞いて弾く・・ゆえか、指を鍵盤から離さず演奏するのでしょうか・・。

その音は波のように途切れることなく強く、やさしく、激しく聴衆を包み込み、揺らします。

演奏が終わると、指揮者の円光寺さんに介添えをしてもらいながら左、中央、右、後方とぎこちなく、でも丁寧に挨拶する彼は、おどろくほど小柄でした。

でも体は昨年よりさらに丸みを帯びていたような気がします

お母様から自立されたようですが、健康管理にもさらに気をつけて欲しいですね。

だって、世界の宝物ですから。

皇后様も非公式でいらしてたので、ワタクシたちもびっくり。

彼の演奏に、聴衆だけでなくオケの皆様からも惜しみない拍手と足踏みが贈られました(*^-^)


彼の演奏だけで胸いっぱいだったワタクシにさらに大きなお年玉・・。

それはヴィオリニストの前橋汀子さんの選曲

ヴィオリン協奏曲の中で一番好きな、メンデルスゾーン ヴァイオリン協奏曲ホ短調作品64

自分で初めて購入したテープ(時代が(笑))がオイストラフのこの曲でした

その後CDも購入しましたが、オイストラフが自分の一番でしたねぇ。葉加瀬さんに出会うまでは

でも、前橋さんの貫禄はオイストラフに負けない内容でした

なんと、前橋さんは旧ソ連に留学中オイストラフと接点がおありだったみたいで・・・

とっても不思議な気持ちになりました。

●写真は、のだめカンタービレでも有名になったラフマニノフの楽曲を佐渡さん指揮でベルリンフィルと辻井君が競演したCDのジャケットです。


2009.11.04 00:35|Music
This is it を観て来ました。
<まだ鑑賞していない方へ 以下ワタクシの個人的な感想です。ネタバレもあります。ごめんなさい>



泣けました・・感動と同時に「ごめんなさいマイケル」の思いが溢れてきた涙です。

彼は紛れもなくKing of popでした。

それなのに、私たちが彼をKing of gossipにしてしまった

スキャンダルまみれになった彼に、

いつのまにか・・もう歌えないんじゃないか?踊れないんじゃないか?

とかすかに思っていた私がいました。

ほんとうにごめんなさい。



映画の中で、マイケルは謙虚で優しく、常に周囲に気を配り、言葉を選んでいました。

マイケルの口から何度「love」が出てきたでしょう。

fanのためにアーチストとして妥協をしない姿勢は毅然として美しく、

そして、あくまでもどこまでもチャーミングなマイケルで溢れていました。

リハ中に見せる満足そうな笑顔や、

チュッパチャップスを舐めてモニターを覗き込むマイケルの姿に勝手に救われている私もいました。

そして、マイケルの最高のパフォーマンスのために各ジャンルの最高のスタッフが終結した様子は、

JーPOP界と比較したら、天文学的な予算による桁外れの規模であると思われます。

それは、すべてfanのために・・・。

ロンドン公演の完成形を観れなかったのがなにより残念です

もちろんマイケル本人がこのような形での世界公開は一番本意ではないのでしょうけれど・・・。

ゴシップキングのマイケルしか知らない世代の人たちにも

劇場に足を運んで是非みてほしい

先入観なしでまっさらな気持ちで見て、自由に感じてほしいと思います。

二日続けて劇場に足を運んだ私は、初回限定版のアルバムを入手したのでしばらく静かにマイケルに浸ります。

映画は延長公開が決まったそうなので、終了前にまた劇場に足を運びたいと思います。



あらためて大きな喪失感を感じていますが、

魂はスキャンダルから解放されたであろうマイケルの冥福を心から祈りたいと思います。











2009.07.05 14:27|Music

オリジナルじゃないんだけど・・
マイケルの歌う「Smile」が大好きでした

歌詞もピュアなマイケルにぴったりだと思う





本当に彼が亡くなったという実感がわかないのですが
心からご冥福を祈ります





そして・・やっぱり「ありがとう」と伝えたい





ちなみに↑の作品はYoutubeで見つけたのですが・・
「Smile」はチャップリンの「モダンタイムス」のラストに流れた曲で、
使用されている映像は「キッド」です
2008.12.20 07:32|Music

娘からのプレゼント・・

葉加瀬太郎さんの2008コンサート「ClassicalTuning」はすばらしい内容でした

会場はNHKホール

活動の拠点をロンドンに移し、敬愛するブラームスに正面からもう一度向き合う・・

なんて書くと、どんなにか固いクラシックコンサート?なんて思っちゃいますが(笑)

どっこい、関西人の太郎さん 

お笑いブームもしっかり取り入れて、トークは相変わらず楽しくてお上手

一緒に行った娘も

「こんな先生だったら音楽をもっともっと好きになっていただろうなぁ」

なんてポロリ

彼のブラームスへの考察の一部は???ですが(笑)

3年前から一緒に活動しているポーランド人のピアニストのマチェックさんの音は

太郎さんのヴァイオリンと本当にすてきなハーモニーを奏でる

そしてそして、ギタリストのまさ君!頑張ってるね!テクは更なる進歩スゴイ!

ただアコースティックなのにマイクがちょっときつすぎた感じもするけど◎

そしてそして膨らみ続けている太郎さんと一緒に膨らんでいくのを心配していたけど・・

膨張率がそれほどでもなかったので安心(ホッ)

マルチな才能の太郎さんは、プロデューサーとしても才覚がおありなので、

コンサートの演出も本当に上手で3時間があっという間でした

アンコールでの男子十楽坊は本当に笑わせてもらいました!

ほんものをかしこまらずに出し惜しみすることなく楽しませてくれる太郎さんに

心から『ありがとう!』

そしてプレゼントしてくれた娘とMちゃんにも『ありがとう!』

そしてそして・・チケットを紛失したワタクシのために

ご尽力くださったキョードートーキョーのスタッフの皆様へ

あらためて御礼申し上げますm(_ _)m

2008.01.21 22:44|Music
年末恒例モーションブルーYOKOHAMAライブ報告
こんなかわいいお土産がありました!「FourRoses」お酒のミニボトル!庭に咲いた2007最後のバラ(イントゥリーグ)と一緒にパチリ。ライブの内容は、スペシャルゲストの中西圭三さんが歌いっぱなしで肝心のTOKUさんを楽しめなかった(-_-;)でも、少し離れていた間にTOKUさんお顔がずいぶん変わったような??年したのねぇ(涙)やっぱりビジュアルって大事!・・2月25日六本木アルフィでライブあります!TOKUさんのフリューゲルホルンと甘くスイングするJAZZ を聞きたい方は是非~~(*^^*)/~~ 


2007.09.03 00:48|Music
もう一度妻を口説こう♪♪
ジャケットに「35」とあるようにワタクシ世代よりもお若い方たちがターゲットなんでしょうねぇ(^^;)実際に聞いてみると、ワタクシは子育て真っ最中の思い出がよみがえりました(笑)そのせいか大王の反応はまったくありませんでしたが、思いのほか長女と長男の反応がよろしかったです。そうかぁ10年前といえば、彼らがドラマデビューした時代なんだなぁ♪♪こちらに試聴 できるサイトがあります。マッキーの曲がいいなぁ。そういえば、wan友のぱちままが本日お誕生日だそうな!おめでとう☆。.:*:・’゜\(*^o^*)/☆。.:*:・’


05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

せがちゃん

  • Author:せがちゃん
  • 家族:マイペース大王(だぁ様)と娘1号2号、息子1人、愛犬4頭
    住所:横浜
    モットー:『Smile Be Happy!』
    趣味:ガーデニング、わんことまったりすること、ミーハー女子会
    特技:ワイン片手にフライパン!
    ≪Webstagram Album follow@segachan81≫




    楽天で探す
    楽天市場



    ブックオフオンライン
    ブックオフオンライン




いくつになったの

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。