--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.11.30 21:30|ミーハー

こんなかっこいい男たちにまた会えます
詳細はこちらでチェキラ!
スポンサーサイト
2011.02.14 23:17|ミーハー
=遅くなりましたが舞台鑑賞報告=
rokudenasi1.jpg
若く才能溢れる俳優三人と天才三谷幸喜・・それぞれの才能がかけ算で何倍にも魅力が増幅した舞台でした。

独特のテンポあるセリフをたたみかけるように、そしてじゃれあうように演じる三人。

それでいて、美術と音楽はひき算で実にスタイリッシュでかっこよかった。

激しい雨音と雨、ライトを落として逆行気味の舞台奥、外套を着て傘をさし、すっくと立つ藤原竜也くん演じる啄木・・・くーーかっこいい。

で、どんなSTORY?ネタバレになってしまうので・・三谷さんの言葉を借りて「石川啄木を軸に展開するエロティックサスペンスコメディ」(ってまったくわかんないし(笑))

借金まみれで放蕩もの、女にだらしない啄木に振り回された男(中村勘太郎)と女(吹石一恵)それぞれが語る啄木。そして最後は、故人の啄木本人が語るシーン。まさに『事実は一つ、真実は人の数だけ』ということなんだけれど、三谷さんが書くとこんなにも面白くなるんだと感心しきりです。

そして特筆すべきは勘太郎です。もちろん藤原君は見目麗しくかっこいいけれど・・。

勘太郎は、ただ「立つ」・・その立ち姿が美しい。そして一つ一つの所作もいい。派手な動きをするけれども無駄がない。途中、浴衣をさっと羽織り帯を結ぶシーンがあるのだけれど、何気ないシーンに彼の実力と紛れもないDNAが表れる。

そんな天才役者二人を相手に、舞台初出演の吹石一恵がこれまた堂々としていて面白かった。

三谷さん生誕50周年のオープニングを飾る舞台としては素晴らしい出来だと思いました・・これからの作品の展開が実に楽しみです

今回もNちゃん、チケットの手配からいろいろありがとう(^^)本当にいい舞台でした!ろくでなし・・でしばらくは熱く語れます 次は洋ちゃん?染様?嵐?また一緒にいい時間を共有できますように(^_^)/~~

そうそう、開演前の鑑賞時の注意事項?のアナウンスを三谷さんと野田秀樹さんがかけあい漫才のようにしてくれました。とっても得した気分でしたヨ!なぜ野田さん?「ろくでなし・・」の後が、野田MAPの作品だから。妻夫木君と蒼井優ちゃん主演で「みなみへ」だったかな?野田MAPは体力勝負・・でも、きっといつものように野田さんが一番走り回るんだろうなぁと想像します(笑)



2010.10.21 08:57|ミーハー

行ってまいりました

感想を・・言葉で表現するのは難しいです・・一言でいうと「人間離れ」されています。

オペラもクラシックの声楽家のコンサートもある程度鑑賞してきましたが・・

美輪さんのシャンソンは、やはり別物?別格です。あのお年であの声量、発声、表現力・・強くて、美しいです

曲の合間のお話も、最初は雑談から最後は人生訓話?になり、自然と涙が出るようでした

アンコール曲の、来春予定の舞台:エディット・ピアフの「愛の賛歌」では、呼吸も忘れて美輪さんの世界に惹きこまれてしまいました。

TVの美輪さんしかご存知ない方には、舞台の前に是非音楽会をお勧めいたします。

美輪さん、人間ばなれをされていますが(失礼)決してお若くはないので・・早いうちに

美輪さんの公式サイトはこちら



※舞台美術は、美輪さんのお好きなアールデコ・・入り口には100近いお花が飾られていました。

唯一写真撮影の許可されていたのが、FANの方から贈られた美輪さんのお人形と麗人コーナー。

お人形さんの完成度が高いので思わず笑ってしまいました・・コンビニの店長さんは、胸にちゃんと「みわ」の名札がついていました(笑)
2010.05.15 17:25|ミーハー

行ってまいりました!「五月花形歌舞伎」@新橋演舞場

そうそうたるメンツの御名残歌舞伎を見たばかり・・・いかがなものか?

と不安と期待のワタクシでしたが・・・若手の競演に

成田屋に高麗屋・・それはもう、予想通り・・美しく華やかで艶やかでした。

そしてワタクシが心動かされたのは、なんと中村屋勘太郎

最初は寺子屋で女形で出てきたときには、

「あの顎で・・」(失礼)

なんて思ったのですが、吉野山で、狐の化身となり福助と踊った彼の所作が大変美しかったのです。

福助さんへの「成駒屋」のかけ声の中、丁寧に踊っていた彼の真面目さに心うたれました

この舞台のあと、すぐに「おくりびと」の現代劇も待っています。

きっと、彼のことだから熱心に取り組むのだろうと予想がつきます。

ま、現代劇の彼を観るためにわざわざ時間を割けるか?となるとやはり「顎」がネックかも

弟の七之助君は細面のそれはそれは美しい女形なのにねぇ・・不思議です。

あと、気になったのが「お祭り」で染五郎と踊った男の子。

幸四郎さんの部屋子だそうです。キラキラしてました


あーーーっまたまたキラキラblog

Nちゃん、いろんな意味でお疲れ様(笑)また遊んでね(^_^)/~~







2010.04.28 13:59|ミーハー


仕事で落ち込んでいたワタクシに、Nちゃんからうれしいお誘い

「五月花形歌舞伎~染さま観に行きませんかぁ?」

もっちろん行きまーーーーす

持つべきものは友ですよん


あっでもNちゃん・・・めでたい焼きは歌舞伎座からお引越しはないらしい(T_T)

そうそうコロプラ協賛の文明堂のカステラは購入してこなくちゃ(笑)


※ちなみに歌舞伎では千秋楽を千穐楽と書きますが・・それは火をきらった芝居小屋があえて避けたからだそうですよん。縁起って面白いですよねぇ。
2010.04.18 21:38|ミーハー

製作途中ですが・・・会いに行ってきました

どのくらいの大きさかというと・・・










うふっ・・完成が今から楽しみ
mic1.jpg


2010.03.27 10:37|ミーハー


歌舞伎座さよなら公演の「道明寺」と「石橋」を鑑賞してまいりました。

特別興行なので、夏みたいに三部公演になっています。

もちろん一幕見もあります。豪華顔ぶれです。わかりやすい演目が多くなっています。是非詳細をチェックして足を運んでくださいませ

狭い座席も、固くてお尻が痛くなる座席も、低い天井も、邪魔な柱も・・・・長い間、日本の伝統芸能を見守ってきた大切な宝物です。

「道明寺」は先代の仁左衛門さんの追善公演になっています。やはり親子ともにお美しい方ですねぇ。玉三郎さんの老女・・意外ですが、やはりお上手です。

「石橋」(しゃっきょう)は天王寺屋の踊りが圧巻。富十郎さん鷹之資さん親子・・傘寿のお父様のDNAは確実に鷹之資君に受け継がれています。高麗屋さんも出演


=おまけ=
鯛焼き食べたかった・・「まだ言ってる」って友人にも笑われたけど、第三部だからって、最初からあきらめちゃいけないってことですよねぇ(ノ_・。)

娘よ!「わかば」の鯛焼きヨロシクm(_ _)m
2010.03.12 16:23|ミーハー
H美さーーーん、Y子さーーーん!!

これですこれ

そしてもう一つこちら

はい「これ」とか「こちら」じゃなくて

アニメ劇場版『サマーウォーズ』と、岩井俊二監督のオムニバス映画は『ニューヨーク、アイラブユー』

castがクリスティーナ・リッチ&オーランド・ブルーム

サマーウォーズは細田守監督(^_^)/

それからそれから(笑)

「SAYURI」の子役さんは、大後寿々花(おおごすずか)ちゃん

神木君との共演映画は「遠くの空に消えた」

ワタクシが記憶にあったのは「おっぱいバレー」と新春ドラマの「福助」でしたぁ

「白夜行」は・・・福田麻由子ちゃん

うーーん、きっとお散歩行ったらまた忘れる

懲りずに繰り返し繰り返し~(^_^)/~~
2010.01.16 14:00|ミーハー

Nちゃんがチケットをgetしてくれた名古屋ツアーへ参戦してまいりました!

チケットは2枚なので・・・末娘には申し訳ないけれど・・・ワタクシが行ってまいりました

写真は会場限定チャーム携帯ストラップつき(なぜオレンジなのか?最後は、マツジュンの紫を予想していたのでFANからはブーイング)

なんと、これをgetするのが超大変だったのでございます

Nちゃんは、朝の9:30に会場到着したのですが、グッズをgetできたのは6時間後というアンビリーバボーな顛末(ノ_・。)

3年前の初ドームコンサートと同じ現象

嵐・・・まさに国民的アイドルになってしまいました・・・恐るべしm(_ _)m

Nちゃんからメールで「5、6時間待ち」と聞いたワタクシも、急遽合流すべく予定よりも1時間早い新幹線で名古屋へ

荷物をホテルに預けてドームへ直行!タリーズでホットドリンクを買ってNちゃんに合流したのが14:30、元気そうなNちゃんにホッとしながらグッズを購入できたのはそれから1時間後。

それから、隣接するイオンのトイレで30分待ち

もう『栄』に戻る気力も時間もなく開演までイオンのレストランで軽食をとって過ごしました。

でもね・・・・会場に入ってワタクシたちのテンションはMAXになりましたぁ

だってアリーナBブロック7・・センター花道の真横の席だったんです

それも、ムービングステージのスタート地点、一人乗りのトロッコも通るのですから・・気絶ものです

それに加えて周囲は、びっくりするくらい小柄な人ばかり・・そして親子連れの小学生は、熱気にやられたのかほぼ着席状態

そんな最高の席でそんな状態だと、とても目立つのでしょう・・5人は、大変丁寧にファンサしながらきっちり目線をくれるのです。

末娘が一緒なら、どんなにかテンションMAXで主張するのでしょうけれど・・・そこは大人な二人・・

大変控えめだったと思われます(笑)

MCも目の前で・・マツジュンの生着替えも目の前で・・最後の挨拶も目の前・・

みんなが挨拶しているとき、翔君がまっすぐモニターのメンバーを見ている横顔が本当に美しかったです




Nちゃん、あらためてありがとう(^з^)-☆Chu!!
次回もよろしく!!





あーーーっ、コンサートの内容にまったく触れてない(笑)


2009.12.25 18:29|ミーハー

毎年ワタクシのLiveの締めは「葉加瀬太郎さん」

「MyFavoriteSongs」と題した今年のコンサートは、太郎さんの大好きなアーチストの方の代表曲をアレンジしたものを当人たちとコラボした同名のアルバムから前半たっぷりと演奏・・・なんと前半は、ご自身の曲がたったの一曲(笑)

今回ワタクシが勝手に命名したのは「他人のふんどしアルバム」(お上品でなくて失礼ホホ)

もちろん、そこは稀代のエンターテイナー葉加瀬太郎(あれ?バイオリニストだっけ(笑))ですから、ただのカバーアルバムではなく、やっぱり面白くてうなってしまうのです



ただ、それよりもなによりも・・・葉加瀬さま・・またまた膨張されております(T△T)

ライブレポートも「どすこい巡業日記」に変わっていました(T△T)

太郎さん開き直ってます(T△T)


だいたい、餃子がオードブルでラーメンがスープ、メインディッシュが勝烈庵の大勝烈定食、デザートが椰子の実ジュースに豚まんって・・・あなた死ぬ気ですか???(T△T)


お願いですから・・どなたか止めてください

前半の黒のタキシードは、今にもはちきれそうで心配だったのですが、後半は写真の白のタキシード・・新調したのか余裕があって演奏もしやすそうでした(って、観客にそんな心配させていいの???)

クリスマスということもあり、横浜の観客もノリがよく、最後は観客総員スタンディングで最高の盛り上がりでフィナーレ:*.;".*・;・^;・:\(*^▽^*)/:・;^・;・*.";.*: ワーイ♪

太郎さんの巧みなMC、演奏テクももちろんですが、柏木さんの演出、まさ君のギター、西嶋さんのベース、そしてマチェックのピアノ、今回パーカッションの紅一点さおりちゃんの息のあったチームワークは本当にすばらしかったです。

NHKホールはジェイク・シマブクロさん押尾コータローさんがいらしてたのよねぇ・・残念。あっ万太郎くんも

ワタクシ的にはオープニングのエレキギターはあまり好きじゃなかったけど・・チャレンジは大切ですよね

来年は20周年。今から楽しみです


あっ・・・どすこいじゃなくて「どっこい巡業日記」でした(爆)



05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

せがちゃん

  • Author:せがちゃん
  • 家族:マイペース大王(だぁ様)と娘1号2号、息子1人、愛犬4頭
    住所:横浜
    モットー:『Smile Be Happy!』
    趣味:ガーデニング、わんことまったりすること、ミーハー女子会
    特技:ワイン片手にフライパン!
    ≪Webstagram Album follow@segachan81≫




    楽天で探す
    楽天市場



    ブックオフオンライン
    ブックオフオンライン




いくつになったの

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。