--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.04.26 23:44|樹木
wasures.jpg

ムラサキ科ワスレナグサ属ワスレナグサ
英名はForget-me-not・・いいでしょ!数年前、知人からもらった一株のワスレナグサが、こんなにたくさん増えました(^-^)
スポンサーサイト
2005.04.17 22:03|樹木
zbuna-s.jpg

ブナ科ブナ
今日、横浜T島屋の漆器コーナーで、実演販売している若い職人さんがいました。リボン状のひものようなものをくるくるとまいて、そのあと湯飲み茶碗で成形しているのです。??と思って見ていると、その職人さんが「これはブナコといって、ブナ材を使用して・・・」と丁寧に工程を説明してくれました。完成した作品は、大変軽く、ウレタン塗装ですからお手入れも簡単。(もちろん木製品なので食洗器とレンジオーブンはNG)盛り鉢が欲しかった私は、早速黒の深鉢をひとつ購入しました。活躍してくれそうな一品に大満足!
◆ところでブナとは漢字で「橅」と書きます。木であって木で無い!実は本来の意味は違うのですが、林業に携わる人たちにとっては、お金にならない木=ブナ=木じゃ無いという解釈が一般的だったようです。ご存知のとおりお金になるのは針葉樹の「杉やヒノキ」です、戦後日本中に大々的に植樹されたのは周知の事実です。(今私たちはそのおかげで大被害を受けてますが・・)広葉樹のブナは、成長も遅くお金にならないために、林業関係者にかなり伐採をされました。いまでこそ青森県の白神山地のブナ林は世界遺産になりましたが、日本では広葉樹は、まったく価値の無い木とされてきたんですよね。ヨーロッパの「石の文化」と比較して、よく日本は「木と紙の文化」と言われますが、木=針葉樹であり、広葉樹ではありませんでした。ところがヨーロッパでは、ブナは「森の母」とも呼ばれ、百年単位で生きたあと自然に倒木し、それを養分にしてきのこ類が生え、豊かな森を造るため偉大な母の木と賞賛されてきたのです。(日本でもエゾマツの倒木更新は有名です、やはり針葉樹の逸話ですが)ところ変われば、同じ木でもこれだけ認識が違ってくるわけです。お互いを認め合い理解するには、どの世界も時間が必要なのかもしれませんね(^^;)ブナコに興味のある方は→http://www.bunaco.co.jp/a/what_01.html 

◆↑は、私の聞きかじり読みかじり?による個人的解釈・見解です。間違いがありましたらご指摘くださいね(^-^)

bunas.jpg


2005.04.12 22:38|樹木
05-04-12_13-38~00.jpg

バラ科サクラ属シダレハナモモ友人宅のシンボルツリーです。やはり建て替えの際に、このハナモモを残すところから設計に入ったそうです。紅白の花が咲き分ける源平桃という園芸種だそうです。でも年々緋紅色が強くなっているみたい。毎年開花が楽しみ(^-^)
05-04-12_13-40.jpg

この木は友人宅のシダレハナモモの子供の木です。紅白がとってもきれいです。嫁ぎ先?でもシンボルツリーになりつつあります。こちらも毎年の成長が楽しみ!
2005.04.11 23:58|樹木
keyaki.jpg

ニレ科ケヤキこれは関内の街路樹です。落葉高木。新緑の美しさ、樹形の美しさ、紅葉の美しさどれをとっても大好きな樹木です。
katura.jpg

カツラ科カツラこれは横浜H区役所そばの街路樹です。落葉高木。ハート形の新緑が美しく、やはり樹形の美しさ、紅葉の美しさがすばらしいです。日本は四季に恵まれ生態系の豊かな国なので、たくさんの種類の街路樹があります。それでもカツラの街路樹は珍しいので、担当した緑政局の人のセンスなのか?造園家の趣味なのか?とふと考えたりします(^^;)
kusunoki.jpg

クスノキ科クスノキT盤公園内 常緑高木。我が家のお散歩コースにある、大変立派なクスノキ群です。私はこの公園を勝手に「クスノキ公園」と名づけています(笑)樹木のパワーとエネルギーを体感できる貴重なスポットです。常緑樹なのに新緑?と思われた方!常緑樹も新葉の季節なんですよ。そして春落葉(しゅんらくよう)と言って古い葉を落とします。足元を見るとたくさんの落ち葉がありますよ。

2005.04.07 23:56|樹木
sidares.jpg

シダレザクラ
ご近所の名木シリーズ其の弐 今年もお見事です!このお宅は、自宅を建て直す際に、シンボルツリーのシダレザクラを保存して工事を進めたんですよ(^-^)
2005.04.07 23:46|樹木
koinobori.jpg

katabira.jpg

ヤマザクラ開花(2週間前の写真も)
昨日今日の強風で桜が一気に開花ヤマザクラは花と一緒に葉っぱが出てくるのでソメイヨシノほどの艶やかさがないけど・・撮影がぎりぎり間に合ってよかった(^^;)
2005.04.05 10:08|花 
06.jpg

マメ科ハーデンベルギア属ハーデンベルギア
オーストラリア原産の常緑のツル性植物です。数年前からブームになり園芸店でも人気の花です。関東だと暖かいので地植えで越冬します。これはお散歩コースのご近所さんのフェンスに咲くハーデンベルギア。日当たりもよく這い性の特徴も生かしてすばらしいウエルカムフラワーになっています(^-^)我が家では根付かなかったのよねぇ残念。
2005.04.04 14:42|樹木
03.jpg

バラ科カナメモチ属レッドロビン
一時期カナメモチが感染病で人気が落ちた後、カナメモチとオオカナメモチの交雑種のレッドロビン君が彗星のように登場!春先の新芽が美しく、生垣や街路樹に大人気です。公園や学校などに植栽されているのは交配親?のカナメモチが多いようで秋には見事に赤い実をつけるのですが、レッドロビンは花がついても結実することはないみたい・・刈り込むからかなぁ?と思ったりしたけど専門書でも結実しないと書いてありました。フシギ。font>
2005.04.02 08:39|BOOKS
kasai.jpg

家裁の人/毛利甚八・魚戸おさむ
家庭裁判所の桑田判事のお話なんですが、植物に造詣の深い彼と事件の関わり方が丁寧に描かれています。だから家裁の裁が「栽培」の栽なんですよ(^-^)身近な植物の名前が出てきてわかりやすいし、栽培のヒントや植物からの啓示も大変興味深いです。専門書や園芸書とは違って楽しめます。
2005.04.01 21:45|樹木
rengyo.jpg
モクセイ科レンギョウ
roubai.jpg
ロウバイ科ロウバイ
mitsumata.jpg
ジンチョウゲ科ミツマタ
tosamizuki.jpg
マンサク科トサミズキ
この季節はお散歩すると、街路樹や公園で黄色い花が目に付きませんか?よく見かける黄色い花の樹木を参考までに!間違いがありましたらどうぞご指摘くださいね(^-^)



03 | 2005/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

せがちゃん

  • Author:せがちゃん
  • 家族:マイペース大王(だぁ様)と娘1号2号、息子1人、愛犬4頭
    住所:横浜
    モットー:『Smile Be Happy!』
    趣味:ガーデニング、わんことまったりすること、ミーハー女子会
    特技:ワイン片手にフライパン!
    ≪Webstagram Album follow@segachan81≫




    楽天で探す
    楽天市場



    ブックオフオンライン
    ブックオフオンライン




いくつになったの

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。