--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.07.28 17:03|旅ノート

二日目も降水確率80%・・なのに雨とは無縁のワタクシたち(笑)

清水寺→三年坂→二年坂→高台寺(霊山観音)

そしてランチは友人のKさんおすすめのこちら

日本画家の大家の住まいを改装したものですが、目にもまぶしい新緑と八坂の塔の眺めはすばらしいです。

そしてもっとすごいのは1200円のパスタランチでも、コーヒータイムは別室に案内してくれます

調度品だけでも目の保養になりますが、スタッフがきびきびと気持ちがいいです


しかしランチのコストパフォーマンスのいいこと・・・


うーーん関東はお食事代高すぎるかもぉ



大満足のランチのあとは、いったんホテルに戻って荷物をとり三十三間堂経由で京都駅へ。

三十三間堂は、高校の修学旅行以来の訪問でしたが、

無言の仏像たちの圧倒するほどの存在感と荘厳さに思わず鳥肌が立ちました。

千手観音を守る形での風神雷神、二十八部衆の中には阿修羅像もありました。

先日東京国立博物館に来ていた阿修羅像とは対照的に強面ですが・・

どれも美しく、興味深く、眺めてあきることはありません。

室内であることと起伏のない廊下は、高齢者にも優しい観光施設でもあります。


今回は初京都の娘のために王道の観光となりましたが、限られた時間でも十分堪能できる京都に
ワタクシも大満足の旅となりました。


なんと、伊丹空港行きの高速バスに乗った瞬間ゲリラ豪雨


「最後の最後まで晴れ女だったねぇ」と娘に尊敬されたワタクシでした(笑)


スポンサーサイト
2009.07.27 16:29|旅ノート

祇園祭りと山鉾が終わると京都は猛暑の夏・・・

という認識は、ここ数年違ってきているようです

行った当日も降水確率100%


ところが晴れ女のワタクシ一度も傘をささずに移動しました(笑)


これには同行の娘も「ホンモノの晴れ女だわ!」とビックリ


ただゲリラ豪雨のせいで夜の川床はキャンセルとなりましたが、


あさこちゃんに紹介してもらった先斗町の卯月さんでは、


女将さんが大変よくしてくださり、お食事も念願の鱧を堪能いたしました


敷居の高いお店かと思いきや、ワインはコスパも◎


一見のワタクシたちにも居心地がよくて明朗会計


そしてお見送りは姿が見えなくなるまでの基本を崩さず・・・


先斗町の雰囲気も様変わりしたけれど、ほんものは変わらずにいてほしいと心から思った夜でした。


今回は関空での用事を済ませてからの京都移動で大忙しでしたが、

念願の満月でのあじゃり餅の焼き立てをいただき大満足


そして入場四時までの二条城に滑り込みセーフ


今回のステイ先はこちら


交通アクセスもよく、お風呂が洗い場つきの独立型!四条も錦市場もすぐときたら★★★★☆


そのうえ、今回は+3000円でジュニアスイートにグレードアップでLucky


ワタクシ・・・嵐のチケット運はないんだけどなぁ・・ヨシとしよう
2009.07.25 11:42|暮らし
「会いたい」
と思っているのでしょうか?

ワタクシは、ご無沙汰している人と、ばったり出会う事がよくあります

それが一日に三度も続くと・・・
『出逢いに支えられてきたことに感謝しなさい』
と言われているような気さえします



天王町で友人たちとランチを済ませ帰路についたところで
10年来のNET仲間のインディパパとバッタリ!
会って話すのは、愛犬のインディが亡くなって以来・・。


多頭飼いの愛犬たちの近況を聞いたり、
インディパパが取材で会った川崎の高度医療センター(動物の)の獣医師の話を聞いたり、
やはりお互い興味のあるのは犬のことばかり(笑)

インディパパは地域でも活躍するカメラマンだから、
二人で話しながら歩いているあいだも、たくさんの子供たちやその保護者が声をかけてきます(*^-^)
そしてそれに笑顔で応えるインディパパ
その姿はほほえましくて頼りがいもあります
これからも益々のご活躍をね

インディパパと別れてSA○Yに入ったところで
20年来の親友夫妻とバッタリ

ご近所だったけれど、事情があり数年前に転居されたので
ご主人には転居以来会っていなかったのです。
彼は、病気療養中にもかかわらず大変元気そうな様子で、自分から
「お茶しよう!」
と声をかけてくれました。
三人でカフェに入り、お互いの近況と子供たちの様子を話して小一時間で別れました。
短いけれど、彼の冗談と笑顔を見れたうれしい時間でした。

20年前、大阪から横浜に戻ってきたとき、転居の挨拶でN家を訪れて以来の交流。
あのとき乳飲み子だったK宏君と我が家のT美は今度成人式を迎える(しみじみ)。
光陰矢の如し・・
その間に彼女は、同居の彼のご両親を看取り、ご実家でも葬儀を出した。
そして、彼の闘病を支えながら仕事を続けてきた。
気丈な彼女からは愚痴を聞いた事がない。
誠実な人柄は20年間まったく変わらない。

本当に尊敬のできる女性です。でもね、がんばりすぎないでほしい・・心からそう思う。

そんなことを思いながら歩いていると、上から声がかかる。
「Sさーーん(ワタクシの姓)!」
「我が家にフクロウがきました!お会いになりますか?」
やはり20年来の犬仲間のKさんだ(*^-^)
彼女は外国の方なのに、日本語がとても美しい
「フクロウ?」
と反応の悪いワタクシにたたみかけるように
「ハリー・ポッターに登場するフクロウですよ!」
と得意満面の笑顔です(笑)

これは拒否るわけにまいりません
おりしも激しい夕立(ノ_・。)
高台のお宅にお邪魔してフクロウさんと愛犬と愛猫とご対面となりました

シロフクロウかと思ったけれど・・
羽は茶色く、メスということで想像していたより小さかったです。
飼い主が長期入院されたので預かっているようですが、
和室を独占してマイナスイオン空気清浄機をフル回転されているフクロウはVIP待遇でした(笑)

彼女の言うとおり、フクロウはすぐに飛んできてワタクシの右肩にとまりました
そしてなんとワタクシの髪で毛づくろいまで始めました(驚)
のどをならしながらのしぐさは大変愛らしくて、彼女の動作に反応しては首をくるくる回転させる
様子は鳥には興味のないワタクシまでもが胸キュン

でも、えさの冷凍ネズミやら鶉のひなを見たら・・・やっぱりムリ・・・かな(ノ_・。)

ゲリラ豪雨のおさまるまで愛犬4頭の大歓迎をうけながらコーヒーをいただく
なんとランチから3杯めのコーヒー(笑)
愛猫のマチカ(ハンガリー語で猫?)くんは、先住猫ということで
大型犬に囲まれながらも堂々としています・・かっこいい

そしてそして凝り性の彼女は、ただいま赤と白にはまっていました(笑)
このディスプレイ?ならぬキッチンをご覧あれ・・

少し前はブルーだったんだけど・・あの膨大なビンやグラスはいずこへ?


そしてそして超ビックリ!スーパービックリ!
彼女が禁煙に成功していた
一日三箱は吸っていたはずだから、これはすごい!
禁煙の理由も奮っていた。
「値上げで1箱300円を超えたから」
それだけ??
「Yes!」
「ワタクシはニコチン中毒ではありませんから、やめるのは簡単です!」
だって(笑)
さぁ大王!!負けずに努力なさいませ





2009.07.20 14:45|暮らし

自分の振り袖を娘に着せたい・・そう思う母親は少なくないと思います。

ワタクシもそうなのですが、残念ながらできません(>_<)

なぜなら、若くして結婚したワタクシのために、母が気を利かして振り袖を訪問着に仕立て直してしまったからです

でもね、流行がありますから・・どっちにしても無理だったと思います。


ところが、今回思いがけずにワタクシの思い出の品を次女が身につけることができました

それが写真のかんざし(^^)

30年近く前に日本橋三越で購入したもの。

薄い飴色に小さな珊瑚がついています。大変繊細な細工ですが、色み的に鼈甲の中では手が出る価格帯だったと記憶しています。

ただ・・房飾りが一本とれてしまい、それっきり箱の中で眠っていました

長女のぶんもあわせると、たくさんの髪飾りがある我が家ですが、

国際ホテルの美容スタッフの方が、まず最初に鼈甲のかんざしを手に取り

「これ素敵ですね。」

と言って使ってくれました。

自分の振り袖を娘たちに着せることはできなかったけれど、思いがけずに共通の思い出ができ、とっても幸せな気持ちになりました

房飾り・・今更だけど直してもらおうと思ったら・・・取れた房飾りが見つかりません

ご縁ものだから執着するな!ということなんでしょうか?


同じく天然素材の琥珀のピアスとネックレス・・金具が外れて使えずにいたものが出てきました。

20年近く前に丸井で購入したもの。

保証書の会社名で検索したら、すでに丸井からは撤退していましたがHPがありました

この機会に修理してもらおう!

流行はあるけれど・・それなりの年齢になったら娘たちが愛用できるかもしれないから・・。

美術品や高価なものでなくても、親子で思い出を共有できるって素敵ですものね
2009.07.19 11:11|暮らし
「オショクジケン」「タイメシ」・・・

と聞いたら何を想像しますか?

「お食事券」に「タイ風ごはん」と聞き取ったのは我が家の女子大生。

正解は「汚職事件」と「鯛めし」なんですけどね(笑)

「まったくもう!」なんて鼻先で笑い飛ばしたワタクシですが・・・



たった今正解を知った勘違いが。・゚゚・(>_<;)・゚゚・。

それは公正取引委員会の下請法に出てくる言葉「オヤジギョウシャ」

ラジオで早朝に聞いたときは、一瞬耳を疑いながらも
「親父業者」なんて、法律の世界でも『親父』なんて成立するのねぇ・・と、悪徳業者を想像してすぐに納得したワタクシ

WEBでたまたま下請法を見てビックリ

正解は「親事業者」でした!





うーーん・・・・・女子大生を笑えない・・

2009.07.18 09:37|花より団子

女性たちの集まる店は、ほとんどがクチコミ・・。

そして今は、NETのチカラが大きい
NETの中でもblogの存在はすごいし、人気ブロガーたちの評価は確かです


今回利用した伊勢崎町のフレンチレストランエルミタージュもblogとクチコミで評判のお店。



ま、女性たちの集まりはメインがおしゃべりでお料理が脇役だったりもするのですが

写真上は友人オススメの渡り蟹のパスタ・・濃厚で香りよく美味でした
前菜の四点盛りも旬の素材を使って季節感があり◎
コース内のデザートは、量は少ないですが見た目も味も女性のツボを押さえていました。

ただエルミタージュさんの難点は・・・
場所がわかりずらいこと(>_<)
友人のアッシーで行ってるうちは、場所は絶対に覚えられない自信があります(笑)



でも・・写真のケーキはあえての浜じまん紅茶ロール

こちらは和菓子やさんから洋菓子に転向した経緯がある伊勢崎町の老舗。
クチコミで知った『ボストンパイ』の素朴さに思いきりはまったワタクシ

品のいい二代目と働き者のお母様の誠実さも好きです。
目の前に路上Pもありますし、イートインもありますから是非是非皆様ご利用くださいね。

あっなぜ紅茶ロールの写真かというと・・・
流行の「堂島ロール」などにまったく媚びないロールケーキスタイルで、中に煮りんごがゴロンゴロンと入っている意外さとストロベリーチョコで作ったバラの蕾のかわいらしさに胸キュンだったからです(笑)
有名どころのパティシエさんのケーキもいいですが、この胸キュンの懐かしさは、捨てがたいです

これからも地元の皆様に愛されて永く続けていってほしいです
2009.07.15 08:42|暮らし

今回楽しい時間を過ごしたのはこちら

今のカラオケってお・さ・れなのですよぉ
個室の空間はいろんな意味で使いやすいし・・
ここまできれいで食べ物も◎なら、幅広い年齢層に利用価値ありの空間です

DVDを持ち込んで見れるのはジャニfanにとっては最高


というわけで今夜はOちゃんのお祝いの会でした
「本日の主役」たすきはYさんの手作り~
イベント大好きのYさんのハッスルハッスルに乗って、みんなでかくし芸大会(笑)
ものまねにはじまり、ワタクシのなんちゃって詩吟にUFOから
Yさんのマルヒネタまで~

主役のOちゃんは喜んでくれたかなぁ?
いろいろありますが、前向きにできること一つ一つですね
Fight!!

2009.07.13 21:29|Dogs
関東地方の梅雨明け宣言を待たずに、赤毛仲間のみんなと暑気払いしてまいりましたぁ
お店はこちら

シャンパンと串揚げ・・ミスマッチかと思いきや・・
大変美味&ボリューム満点でございました
あさこちゃん、いつもいつもセッティングありがとう(^_^)/~~

ラナママ家のささちゃんは、早いもので年中さん
おしゃれでおしゃまで本当にかわいい(^з^)-☆Chu!!
初めてみんなと出会ったとき小学生だった我が家の末娘も大学二年生ですから・・(笑)
時が経つのはあっという間です

犬たちは、人間より駆け足で生きていますから・・すでにみな中高年wans
目に見える老化現象を受け入れる心構えが必要になってまいりました。
特に大型犬のシニアライフは、情報を交換しながら上手に過ごしたい

不安を言葉にしても、問題が解決するわけではないけれど・・
同じアイリッシュ・セターを家族にもつ仲間ならではの連帯感と安心感に心癒されます

大型犬に限らず老化は避けて通れない道ですから、
それなら前向きに・・できることを考えて楽しく暮らそう。o@(^-^)@o。

クレアさん、バル君、バトラー君、ルーピン君、さすけ君、ずんだ君、ラナちゃん・・
れいらのおかげで、素敵な出会いに恵まれたことにあらためて感謝です


2009.07.10 08:29|樹木

我が家のシンボルツリー「シマトネリコ」

■科・属名:モクセイ科トネリコ属
■原産地:沖縄、台湾からインド
■分類:半落葉高木

成長力には目を見張るものがあります

あっという間に二階のベランダまで伸びてまだまだ勢いは衰えず(笑)

写真は二階のベランダから庭を見下ろすように撮りました(*^-^)

カナメモチなどと花の形も似ていますが、香りも似ています

このままタネを見たい気持ちもありますが・・・

植木屋さんと相談ですね


シマトネリコの涼やかな葉を楽しみたい方には、鉢での管理をオススメします




そうそうマイケルの追悼式でお兄さんが「Smile」歌ってましたね・・。
やっぱりマイケル自身も好きな曲だったんだとうれしくなりました。
2009.07.05 14:27|Music

オリジナルじゃないんだけど・・
マイケルの歌う「Smile」が大好きでした

歌詞もピュアなマイケルにぴったりだと思う





本当に彼が亡くなったという実感がわかないのですが
心からご冥福を祈ります





そして・・やっぱり「ありがとう」と伝えたい





ちなみに↑の作品はYoutubeで見つけたのですが・・
「Smile」はチャップリンの「モダンタイムス」のラストに流れた曲で、
使用されている映像は「キッド」です
06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

せがちゃん

  • Author:せがちゃん
  • 家族:マイペース大王(だぁ様)と娘1号2号、息子1人、愛犬4頭
    住所:横浜
    モットー:『Smile Be Happy!』
    趣味:ガーデニング、わんことまったりすること、ミーハー女子会
    特技:ワイン片手にフライパン!
    ≪Webstagram Album follow@segachan81≫




    楽天で探す
    楽天市場



    ブックオフオンライン
    ブックオフオンライン




いくつになったの

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。