--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.10.30 07:57|暮らし

一年中愛用しているのですけどね

みつろうクリーム&みつろうリップスティックです

今回使用した精油は、ユーカリ、ローズマリー、グレープフルーツ
そしてその他の原料:国産のみつろう、ホホバオイル、今注目のシアバター 以上

家族と友人たち、そしていつもお世話になっている方々へ・・

舐めても平気だから、ペット飼いのみなさま、子育て中のママにも好評です

保湿力があるのに、ベタつかずさっぱりしてるのも好きです。

ワタクシからの押し売り愛と感謝が欲しい方・・はーい手をあげて笑


スポンサーサイト
2009.10.29 07:00|暮らし

我が家のリビングはガスエアコン

ガスエアコンの暖かさとパワーは電気の比ではないけれど・・

価格競争で負けてしまったので、我が家のガスエアコンはTOSHIBAさんからの最後の機種(ノ_・。)

だから他の電気エアコンよりは大事にしています(笑)

電気エアコンは、ハウスクリーニングをお願いしている増田君に4台まとめてHowmuch?のクリーニングだけれど、ガスエアコンのクリーニングは
dictionary171.jpg
都度、専門業者に依頼

1時間弱の作業で13500円・・でも、作業内容は増田君と変わらないような??

皆さんはエアコンのお手入れどうしていますか?

業者はどんな基準で選んでいますか?



とりあえず・・これでリビングの暖房の準備はOK





2009.10.28 12:57|旅ノート
ウトロの町をあとにしていよいよ知床五湖へ

その前に知床自然センターへ立ち寄りました。

展示の中でも、野生動物とのつきあい方のマナーとヒントが大変わかりやすかったです。

専門のガイドさんと一緒のトレッキングコースもあるようで、ツアー用に長靴の貸し出しもありました。

自分の足で世界自然遺産知床を体験されたい方は、事前学習と専門家のアドバイスを受けましょうね(^^)
siretokorenzan.jpg
知床五湖は、なんと立派な木道が整備されていました

というわけでブーツのまま木道を歩き、遠方より湖を眺めることにしました(笑)

そして写真は、五湖を背にして木道から眺めた知床連山

なんて美しい青空なんでしょう

大王にとっては、羅臼岳の山小屋で思いがけず女優の中野良子さんと出逢った思い出の登山行

ワタクシにとっては、ニセコ以来のかわいらしい歓迎をうけた知床ですヨ
ezosika.jpg

必死に草をはんでいたのに、まるで「きれいに撮って!」とでもいうように顔をあげてくれました(もちろん車内から撮影)

せっかくだからオホーツク海側から知床峠を越えて太平洋側の羅臼へ行ってみよう!と大王

おまかせのワタクシでしたが、このあと山の天候の恐ろしさを目の当たりにすることになりました(>_<)

あの青空がウソのように知床峠は濃霧で視界1m程度・・晴れていたら羅臼岳に国後島と見事な眺望の予定だったのですが

羅臼の町に近づいてやっと霧は晴れましたが、雨・・・太平洋側の町並みはオホーツク海側と表情がまったく異なりました

太平洋側のせいか伊豆と似たような景色で北海道らしくないような印象・・雨のせいだったのかしら?

道の駅にも寄りましたが、価格が全体にお高めでした(・・;)

そしてまた濃霧の中、知床峠を超えてオホーツク海側へ戻ると見事な青空でした

おかげさまで知床のたくさんの表情を見ることができました

知床を後にして、途中小清水原生花園を見学して、網走を抜けて一路美幌へ

大王がお世話になっている美幌のおすし屋さんで今回の旅の最後の晩餐となりました

層雲峡の悲しい晩餐を払拭するようにオホーツクの海の幸を堪能(夢中で写真もとれず(笑))

あっ一枚だけ・・いつも送ってくださるいくらのしょうゆ漬けを
takechan.jpg
もちろん今年の水揚げ分です。

美幌に行かれる方は是非お寄りくださいね「寿司の竹ちゃん」

笑顔のチャーミングな女将さんが、明るくおもてなししてくれますよ(^^)

=旅の総括=
ゆったりフルムーンの旅・・だったのかどうか?(笑)でも、ワタクシにとっては北海道の中でも遥かな大地「知床」でしたが、大王にとっては仕事に鮭釣りに登山行と馴染みの深い土地だったんだなぁとつくづく思いました。旅は、その土地の友人がいることで何倍にも楽しむことができます。今回もまさにそうでした。家族にとっての北海道の思い出の地、ニセコ、サホロ、富良野、網走に続いて、知床は、夫婦の思い出の地となりました。さぁ、次はどこに行きましょうか・・。

2009.10.27 09:15|花より団子

まずは蒸かして・・・それから天ぷら、お味噌汁、炊き込みご飯。

そしてそしてお菓子作りしなくちゃモードに突入でっす

今回はサツマイモを生のまま、さいころ状にカットしてバウンドケーキにラムレーズンと一緒にいれて焼き上げました

バター、砂糖、卵、小麦粉、サツマイモ・・すべて200gたっぷり

低めの160度のオーブンでゆっくり1時間(シフォン型なら50分弱でOK)

2009.10.26 07:31|旅ノート
エレカシのライブで上京したNちゃんと横浜散策しましたよぉヽ(*^^*)ノ

あいにくの雨、台風の影響で風も吹く中・・赤レンガから中華街へ

大桟橋もマリンタワーも割愛しましたが・・・

レッドクリフで嵌った「三国志」ゆかりの関帝廟はしっかりチェック(笑)


中華街に食事に行っても関帝廟におまいりしたことはないという皆様

日本の寺社仏閣とはちょっと赴きが異なります

参拝のしかたはスタッフが丁寧に教えてくれますよ

kinkanu_za.gif

待ち合わせのシェラトンから車内移動、知人のグループ展、ランチ、そしてお別れの新横浜まで

ずーーーっと喋りつづけるワタクシたち(爆)

結局みんなで一緒にとりとめのないおしゃべりをすることが楽しいのね

脳科学者の茂木さんも「おしゃべりとおしゃれ」は脳の活性化に★★★★★と評価してたし

Nちゃん・・次の再会は、1月『嵐~嵐~♪』でワタクシが名古屋参上

「あんかけスパ」も楽しみにしてまーーす

=おまけ=
そうそう今回Yちゃんがリコメンドしてくれたドーナッツ↓
leonard.jpg
ハワイから上陸したレナーズベーカリー

お初だけれども、お味はまさに給食の揚げパンでっす(^^)

なつかしさと、もっちもちの食感の新鮮さとが人気の秘密なんでしょうね。

Yちゃん美味しかったよぉ

しかし、クリスピークリームといい・・・日本人はなにげにドーナッツ好き?

ケーキよりも形も食べ方もコスパも庶民派ですものね
2009.10.21 02:20|Dogs

プレゼントは、大好きなお父さんとお母さんと一緒にDrive and Run !

いい笑顔ですねぇ

家族になって9年・・・あっという間でした。

れいらを家族に選んだのは当時小学生だった娘。

その娘も大学生

生後2ヶ月の痩せた赤毛。

ごぼうのような尻尾でした。

かわいい顔とはうらはらに赤い悪魔のごとく破壊の限りを尽くしましたよね(笑)

何度泣きながら笑った事か

れいらが来た翌月、父が他界した。

私の心の空白を埋めてくれたのは、家族と・・・れいらでした。

ありがとう。

NETをとおしてたくさんのステキな出逢いをくれたのもれいらです。

ありがとう。

9歳を迎え、尿もれが・・・・?

不安なこともありますが、それ以上にれいらとの日々はますます愛おしい。

一日も長く一緒に暮らせますように

あらためて、れいら お誕生日おめでとう


ついでに今日のベストショット・・森羅っち
birthday1_20091022022005.jpg

あっ主役のれいらより写真がでかいじゃんヘ(。。ヘ)☆パシッヽ(^^;)

そしてそして観艦式より帰港した護衛艦こんごう
birthday2_20091022022005.jpg

楽しい時間は、あっという間に過ぎていきます(ノ_・。)

最後に、大好きなみなとみらいの夕暮れを・・
birthday3.jpg




2009.10.14 23:45|Dogs

へんがおのアクアまま(笑)

おもちゃのひっぱりっこが大好きなアクアまま・・・まじがおでっす



2009.10.07 12:33|旅ノート

オンネベツ川で鮭の遡上を見た後は、滝百選に選ばれた「オシンコシンの滝」

オシンコシンてかわいい女の子の名前みたいですが・・・

名前の由来はアイヌ語で「川下にエゾマツが群生するところ」を意味する「オ・シュンク・ウシ」からきてるそうですよ。

豊かな水量に圧倒されます・・・近づくと、気温がぐんとさがるような体感です。

まさにマイナスイオン・・心身ともにリフレッシュされるのがわかります。

ずっと眺めていたいのですが、やはり人気スポット・・たくさんの観光客で濡れた階段は足元注意!

後ろ髪ひかれながらウトロの町へ移動しました

ikuradon.jpg

そして大王おすすめの「一休屋」さんで、自然の恵みをいただきました

感謝して、残さずきれいにいただきましたよ。ご馳走様

うには、すでにシーズンオフ。

生鮭も今年はまだまだ水揚げが少ないようで、道の駅では1kg800円近い高値で売られていました。

それでもすでに完売で購入できず(>_<)

水揚げしだい、横浜に着払いで送ってもらうように手配をして、ウトロを後にして、知床五湖から羅臼へ


2009.10.06 12:05|旅ノート

いよいよ世界自然遺産の知床へ!

ワタクシ、網走、サロマ湖までは来たことがあるのですが、知床は初めてです

大王は、大雪縦断登山や生鮭釣りでウトロの町へは何度も訪れているので、思い出の土地。

斜里町をぬけると目の前に真っ青な美しいオホーツク海が広がっていました。

なんてきれいなんでしょう

すると、大王が突然道端に車を止めました。

「川を覗いてごらん。」by大王

「????」byワタクシ

なんと・・・・鮭がオホーツク海からオンネベツ川に遡上をしているではありませんか

テレビでは見たことがありますが、実際に見たのは初めてなので感動です。

川を覗くワタクシたちを見て、通り過ぎていった観光バスが戻ってきました

あっという間に熟年層のみなさまの撮影大会(笑)

鮭たちはがむしゃらに遡上していくのかと思いきや河口でしばらくじっとしています。

大王がいうには、海水から真水へ体を慣らしてるそうな(なるほど)。

自然の摂理を目の前にして、感動しながらも、これからの彼らの過酷な最期を思うと胸がつまります。

ワタクシたちにできることは、鮭の産卵する環境を大切に守っていくこと・・。






2009.10.02 07:52|旅ノート


はい、スピード違反ですm(_ _)m


大王、北海道に4年間暮らした経験もありまして、つねづね
「ねずみとりが多いから、スピードの出しすぎには気をつけるように!」
「レンタカーでの事故も多いから気をつけるように!」
とワタクシに物申しておりました

高速道路で120km/hを超える猛スピード!?

とんでもない(笑)

小さなレンタカーで、アクセルを踏み込んでも80km/hやっとの状態・・

田んぼの真ん中を走るのどかな国道で、

一定区間だけスピード規制のあった道路のようです(_ _。)・・・




って、ネズミ捕り対象道路???(ンモォー!! o(*≧д≦)o″)))


パトカーから降りてきた警察官が、ニッコニコの笑顔で
「どうされましたぁ?急いでましたぁ?」
なんて・・拍子抜け・・もう笑うしかないですねぇ


その後、あちらこちらで「わ」ナンバーの皆様、国庫金に協力されてました


北海道でレンタカーでドライブする皆様
地元ナンバーの車が、妙にゆっくり走っているときは、それに倣いましょうね(^_^)/~~





09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

せがちゃん

  • Author:せがちゃん
  • 家族:マイペース大王(だぁ様)と娘1号2号、息子1人、愛犬4頭
    住所:横浜
    モットー:『Smile Be Happy!』
    趣味:ガーデニング、わんことまったりすること、ミーハー女子会
    特技:ワイン片手にフライパン!
    ≪Webstagram Album follow@segachan81≫




    楽天で探す
    楽天市場



    ブックオフオンライン
    ブックオフオンライン




いくつになったの

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。