スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

父の命日に思う・・。

2012.02.04 12:37|Dogs

写真は2001年の1月27日。
ごぼう尻尾のれいらは生後3か月、娘2号は小学校5年生。

11年前、横浜に大雪が降った翌日・・・・父が亡くなりました。
横浜の大雪を気遣い、27日の夜、母にワタクシに電話をするように言ってくれた父。
それなのに、父は電話に出ず母の横でニコニコしていたらしい。

ワタクシの犬好きは、父譲り。
若い時は、柴犬のブリーダーのまねごともしていた父。
そんな父が最後に飼った犬はアイヌ犬(いまやお父さん犬で大人気のアイヌ犬・・父は先見の明があったのだわ)。
タチ耳の日本犬が好きだったんですね。

我が家に、三代目犬としてれいら(アイリッシュ・セター)を迎えたとき、電話口ですごく喜んでくれた父。
年が明けて暖かくなったら、れいらを連れて帰省するのを、父もワタクシも楽しみにしていた。

なのに・・・春を待たずに、横浜に大雪が降った翌朝、庭で倒れた父・・・。
実家の信州はもちろん雪、庭木の雪を払おうとして、雪の中で倒れていたようです。
突然の父の訃報・・・母の動揺した電話に呆然とするしかないワタクシでした。


生前は、父と喧嘩ばかりしていた母なのに、父の死後、後ろ向きになった気持ちが外をむくのにずいぶんと時間がかかりました
思い出の別所温泉に行くまでに7年近い時間が必要でした。



それなのに、それなのに・・・・・今年の父の命日に電話をすると、母が
「あらぁ、お父さんの命日は2月の28日よ!」
と言い切った。


ん????あまりにきっぱりとした母の言葉に、こちらがうろたえる
毎朝、お仏壇に手を合わせる母、過去帳のご先祖様の命日もきちんと把握している。
父の命日を間違えるなんて、ワタクシは娘失格だわぁ・・・と反省して電話を切る。


しかしながら、待てよ記録を再確認・・父の命日は1月28日に間違いない
母はぼけたのかしら?ここは間違いを指摘した方がいいのか?スルーした方がいいのか?と対応を苦慮するワタクシ。


後日、母が間違いをあっさりと認めて二人で大爆笑


11年も経つとこんなに平和な日常を送ることができるようになるんだとシミジミする。
そして、こんなことで笑えるようになるのに11年もかかったんだと、またシミジミとした一日。

お父さん、見てくれてますか?
なんとかワタクシも息災にしております。
お母さんの命日失念事件は、大目にみてくださいませねm(__)m



スポンサーサイト
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

せがちゃん

  • Author:せがちゃん
  • 家族:マイペース大王(だぁ様)と娘1号2号、息子1人、愛犬4頭
    住所:横浜
    モットー:『Smile Be Happy!』
    趣味:ガーデニング、わんことまったりすること、ミーハー女子会
    特技:ワイン片手にフライパン!
    ≪Webstagram Album follow@segachan81≫




    楽天で探す
    楽天市場



    ブックオフオンライン
    ブックオフオンライン




いくつになったの

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。