スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

=夫婦二人旅♪♪姫路編=

2006.10.20 23:54|旅ノート
今回の旅は姫路城→岡山後楽園→岡山城と歩きました
岡山で主人と合流。それなら倉敷じゃないの?と思われる方が多いでしょうが・・倉敷は何度か訪れているので却下(^^;)今回は?今回も?大王の一言で「姫路城!」「はい!」となりました(笑)新幹線こだまで30分、姫路駅を下りると正面に姫路城が見えました。まるで絵ハガキの世界・・試験の時期なのか、たくさんの学生たちが歩いていました。おもわずこのぜいたくな通学路にためいきをつく私ですが、彼らにはあたりまえの風景なんでしょうね。やはりたくさんの外国人観光客にまじって城内へ。見上げるような石垣に迫力のある大きさなのですが、その姿から白鷺城と呼ばれる姫路城は優美で品格がありました。城主の変遷とともにお城も姿を変えてきたわけですが、天守閣のたくさんの武具かけや籠城を想定してのすきのないつくりも、実戦で使われた事はありません。ただ明治維新で廃城になったあと痛みが激しく、さいわい第二次世界大戦では無事だったわけですが痛みがすすみ昭和の大改修となりました。お城を支える柱から取り替えたのですから本当に大変だったことでしょう。あっぱれ姫路市民です!今では世界文化遺産に登録されている姫路城ですが、今回見学してみると、やはり漆喰や瓦の痛みが目立ちます。2004年度から平成の大改修が計画されているようですが、これからも大切に後世に引き継いでいかなければいけませんね。城内では十月桜が咲いていました。また天守閣から見た「しゃちほこ」と姫路の町が、パリのノートルダム大聖堂の鐘楼で見たカジモドを思わせる魔よけの彫刻とパリの町とだぶりました。帰りに歩いた大手前通りも歩道がすごく広くて歩きやすく、パリのシャンゼリゼを彷彿とさせています。姫路ってすごい!トレビアンです!


※ビクトル・ユーゴの「せむし男」のカジモドを思わせる魔よけの彫刻とパリの町
kajimodo.jpg

スポンサーサイト
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

せがちゃん

  • Author:せがちゃん
  • 家族:マイペース大王(だぁ様)と娘1号2号、息子1人、愛犬4頭
    住所:横浜
    モットー:『Smile Be Happy!』
    趣味:ガーデニング、わんことまったりすること、ミーハー女子会
    特技:ワイン片手にフライパン!
    ≪Webstagram Album follow@segachan81≫




    楽天で探す
    楽天市場



    ブックオフオンライン
    ブックオフオンライン




いくつになったの

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。