スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

命の大切さを思う

2007.10.21 11:28|暮らし
先天性胆道閉鎖症
どこにでもいる青年・・親元を離れて東京で一人暮らしを始めた彼・・どこにでもある話。でも、彼は20年前に生命の保証は50%以下という確率の闘病をしていた。闘病仲間には、残念ながら亡くなった子もいる。そして今も入院、闘病中の子がいる。あれから20年・・医療は確実に進歩しています。早期診断、早期手術・治療で助かる命が一人でも増えることを願っています。
=参考資料=
●I県における胆道閉鎖症
1980(昭和55)年から1998(平成10)年までの岩手県における胆道閉鎖症の発生は計37人で、その発生率は7900人に1人となっています。37人の予後は死亡10人、生体肝臓移植を受けた人5人、黄疸や合併症で闘病している人6人と、非常に予後不良の疾患です。胆道閉鎖症は生後60日以内に手術を受ければ良好な予後が期待できると言われています。そのために何より早期診断、早期手術が望まれます。



スポンサーサイト
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

せがちゃん

  • Author:せがちゃん
  • 家族:マイペース大王(だぁ様)と娘1号2号、息子1人、愛犬4頭
    住所:横浜
    モットー:『Smile Be Happy!』
    趣味:ガーデニング、わんことまったりすること、ミーハー女子会
    特技:ワイン片手にフライパン!
    ≪Webstagram Album follow@segachan81≫




    楽天で探す
    楽天市場



    ブックオフオンライン
    ブックオフオンライン




いくつになったの

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。