スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SIScompany公演『人形の家』@Bunkamura

2008.09.18 10:15|ミーハー
行ってまいりました(^^)

ランチの会話の中でワタクシが宮沢りえが好きと言ったのを聞いて

友人が今回のチケットを手配してくれましたぁ

サーーンクス

『人形の家』と聞いて・・宮沢りえがいよいよ!と期待感大・・そして裏切られない舞台でした(*^.^*)

演出はデヴィッド・ルヴォーさん

後から知ったのですが・・

両国にあるベニサン・ピット(染物やさん所有の劇場)の閉館を知って

海外の舞台関係者が嘆いていると言う記事を読んだことがあったのですが・・

なんとワタクシが読んでいたのが彼のblogでした(不思議な感じ)

そんな彼の演出ですから、お芝居を大切に丁寧に、でも不要なものはそぎ落とした

とても洗練された作品に仕上がっていたと思います

せりふは原作に忠実に・・

舞台はなんとセンターステージでなおかつ回転するというもの

役者さんにとっては緊張感たっぷりのステージだったことでしょう

特設椅子の観客は、本当に目の前で俳優さんたちを見る感じ

中には衣装が体に触れた方もいるようでしたいいなぁ

宮沢りえは、本当にいい女優さんになりましたにおいたつようです

日本アカデミー賞の主演女優賞をはじめブルーリボン、キネマ旬報、海外の映画賞を数多く

受賞するのも頷けます

透明感をそのままに存在感があり、少女のようでもあり、色香もある。艶やかで影もある・・・

360度どこから見ても絵になります

もちろん夫役の堤真一さんはじめ山崎一さんら実力者にも拍手!

また今回ステージで火を使います。パイプ、ろうそく、証文を焼くシーン

閉鎖された空間では、その煙と臭いが驚くほど効果的でした

STORYもイプセンが人形の家を書き上げたのが1879年

130年前・・3世紀をまたいでも今なお新しいのに驚きです

また3幕で幕間の休憩もあるので観る側にも優しい時間が流れます

でも、お姉さま世代が多いので化粧室は長蛇の列になりますお気をつけあれ

久しぶりにいいお芝居を堪能・・シアワセ

横浜までの長い道中?なので一息いれて帰路へ
scone.jpg

本公演の公式サイトはこちら
9月30日までの公演です、当日券は立見席かなぁ?
でも見る価値ありです、おすすめです。o@(^-^)@o。
スポンサーサイト
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

せがちゃん

  • Author:せがちゃん
  • 家族:マイペース大王(だぁ様)と娘1号2号、息子1人、愛犬4頭
    住所:横浜
    モットー:『Smile Be Happy!』
    趣味:ガーデニング、わんことまったりすること、ミーハー女子会
    特技:ワイン片手にフライパン!
    ≪Webstagram Album follow@segachan81≫




    楽天で探す
    楽天市場



    ブックオフオンライン
    ブックオフオンライン




いくつになったの

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。