スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母の日恒例信州帰省=2=

2009.05.15 06:26|旅ノート

遅くなりましたが、信州情報を二つ・・・。

まずは善光寺参道にありますパティオ大門

いわゆる地域活性化のまちづくり・・使用されていなかった土蔵を再生したものです。

「よくある」・・・と思いながらのぞいたのですが、
建物と路地と植栽の美しさに心奪われました。
漆喰と敷石、落葉樹と下草
これは日本人のDNAの原風景にあるもの。

都会のマンション暮らしで育ったとしても、
きっと「なつかしさ」を覚える風景だと思うし、思いたい。

美しいものを美しいと思う心。
いいものを見極める美意識。
ときには足をとめるゆとり。
それらを次世代に伝えていく義務が大人にはあります

まちづくり再生には莫大な費用がかかります。

個人で維持していくのが不可能なら、こんなリノベーション大歓迎です。

魅力ある発信地としてさらなる努力を期待したいなぁ。
(故郷となると久々にまじめ(笑))

そして近すぎて見えなかったもの・・をご紹介!
hokuryu.jpg
どうですか?この幻想的な湖
『北竜湖』です。

大好きな野沢温泉の手前に位置する北竜湖。
目的地(野沢温泉)に直行でいつも通り過ぎていたのですが、菜の花がまだ見れるかも?
と気楽に立ち寄ったのですが、あまりの美しさに絶句でした
予想外の光景にしばし沈黙のわたくしたちでした。
これ以上もこれ以下もないと思わせるような圧倒的な存在感。
ことばは不要と思われます。機会がありましたら是非足を運んでいただきたいと思います。
秋の紅葉も期待を裏切ることはないでしょう。

詳細はいいやま観光協会公式サイトをごらんくださいね。

しかし、これを観光資源と思う立場なら
ボート乗り場やパターゴルフ場はしかたないのかもしれないけど(・・;)
神秘的な湖を台無しにしてるようで少し悲しかった。


あと隣接していた食事処?
地域活性化の一環なのでしょうか?有名なシェフがMENUを考案したらしく
野沢菜ごはんに山菜のてんぷらを載せて塩でいただくという小洒落た演出にびっくり(笑)
地元の住民より、外部からきた専門家のほうが、その土地のよさを発見できるというのは
よくあること。こういうのは大歓迎だなぁ(^^)


だけど美味しい水を期待したのにお茶がまずくて飲めなかったり、
外にあるトイレが汚れていて潔癖症の母は使用できなかったり(>_<)
残念要素も多々あった。
大切なのは、専門家でも観光客でもなく、そこで暮らす人々が
美日常を実践していくことなんだとあらためて思うわたくしでした。
(おーーまたまたまじめなコメント・・故郷を思うと熱いのね)
スポンサーサイト
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

せがちゃん

  • Author:せがちゃん
  • 家族:マイペース大王(だぁ様)と娘1号2号、息子1人、愛犬4頭
    住所:横浜
    モットー:『Smile Be Happy!』
    趣味:ガーデニング、わんことまったりすること、ミーハー女子会
    特技:ワイン片手にフライパン!
    ≪Webstagram Album follow@segachan81≫




    楽天で探す
    楽天市場



    ブックオフオンライン
    ブックオフオンライン




いくつになったの

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。