スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フルムーンの旅ですよん=北海道 富良野~知床まで=①

2009.09.23 17:29|旅ノート


今回の旅は、なんと大王が予定していた飛行機に乗れないというハプニングから始まりました(笑)

一人で旭川へ到着したワタクシ

とりあえず手配していたレンタカーに乗って新富良野プリンスホテルへ直行いたしました。

目的は、もちろんcafe「森の時計」それから大人の隠れ家「Soh'sBar」・・そして「風のガーデン」

大王がいないので、時間を気にせず・・たっぷり時間をかけて堪能。

「森の時計」では、ドラマ「やさしい時間」で大竹しのぶさんの座っていた席に案内されて思わずにっこり

カウンターでコーヒーミルを使って、自分だけのために粉を挽く・・極上の時間。

窓からは美しい森を眺めることができてうれしい。ドラマでは窓の外は雪だったけど

でもね、お客様は全員観光客ですから、あちらこちらで携帯で撮影しあったり、デジカメのフラッシュが光ったりとなかなかにぎやかです(笑)

でも、スタッフもよーーく理解していて

「どうぞどうぞ写真撮影してください。」「写真お撮りしましょうか?」

と大変親切です。うん気取ってなくて・・難しくないところがここちいい空間でした。★★★★★


********回  想***********
子供たちが小学生までは、スキーで毎年お世話になっていた新富良野プリンスホテル・・。

ホテルとゲレンデが直結しているので、子供連れにはありがたかった。

ゲレンデのホテル経営の中華料理の一階ラーメン屋さんがとても美味しかった(^^)

温泉プールもあり、吹雪のときはホテル内でも楽しめた。

夕食も和食、洋食、中華、バイキングがあったので連泊してもあきなかった。

倉本さんの主宰していた富良野塾の卒業公演?もホテルから送迎バスに乗っていった。

教会もニングルテラスも最初はなかったんですよねぇ・・しみじみ。

家族にとって思い出のおおい『新富良野プリンス』は、時期的なものかわからないが(私たちは冬しか宿泊しなかったから)

スタイリッシュだけれども高級感もあった、かつてのロビーは、制服とジャージ姿の修学旅行生と荷物で溢れていた(>_<)

時代の風・・あたりまえのことかもしれないが少しさびしいワタクシなのでした。



スポンサーサイト
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

せがちゃん

  • Author:せがちゃん
  • 家族:マイペース大王(だぁ様)と娘1号2号、息子1人、愛犬4頭
    住所:横浜
    モットー:『Smile Be Happy!』
    趣味:ガーデニング、わんことまったりすること、ミーハー女子会
    特技:ワイン片手にフライパン!
    ≪Webstagram Album follow@segachan81≫




    楽天で探す
    楽天市場



    ブックオフオンライン
    ブックオフオンライン




いくつになったの

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。