スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010若い命を支えるコンサート「生きる」@みなとみらい大ホール

2010.01.23 15:14|Music

毎日新聞社主催の小児がん征圧キャンペーンのチャリティコンサートに行ってまいりました。

昨年、ヴァン・クライバーン国際ピアノコンクールで日本人初、それも全盲のハンディを超えて優勝の快挙を達成した若きピアニスト辻井伸行君の演奏・・。

それはそれは初恋の君に会うようなときめきを胸に

楽曲はショパン ピアノ協奏曲 第一番ホ短調作品11

指揮:円光寺雅彦さん 神奈川フィル

アンコールはショパンのノクターン

耳で聞いて弾く・・ゆえか、指を鍵盤から離さず演奏するのでしょうか・・。

その音は波のように途切れることなく強く、やさしく、激しく聴衆を包み込み、揺らします。

演奏が終わると、指揮者の円光寺さんに介添えをしてもらいながら左、中央、右、後方とぎこちなく、でも丁寧に挨拶する彼は、おどろくほど小柄でした。

でも体は昨年よりさらに丸みを帯びていたような気がします

お母様から自立されたようですが、健康管理にもさらに気をつけて欲しいですね。

だって、世界の宝物ですから。

皇后様も非公式でいらしてたので、ワタクシたちもびっくり。

彼の演奏に、聴衆だけでなくオケの皆様からも惜しみない拍手と足踏みが贈られました(*^-^)


彼の演奏だけで胸いっぱいだったワタクシにさらに大きなお年玉・・。

それはヴィオリニストの前橋汀子さんの選曲

ヴィオリン協奏曲の中で一番好きな、メンデルスゾーン ヴァイオリン協奏曲ホ短調作品64

自分で初めて購入したテープ(時代が(笑))がオイストラフのこの曲でした

その後CDも購入しましたが、オイストラフが自分の一番でしたねぇ。葉加瀬さんに出会うまでは

でも、前橋さんの貫禄はオイストラフに負けない内容でした

なんと、前橋さんは旧ソ連に留学中オイストラフと接点がおありだったみたいで・・・

とっても不思議な気持ちになりました。

●写真は、のだめカンタービレでも有名になったラフマニノフの楽曲を佐渡さん指揮でベルリンフィルと辻井君が競演したCDのジャケットです。


スポンサーサイト
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

せがちゃん

  • Author:せがちゃん
  • 家族:マイペース大王(だぁ様)と娘1号2号、息子1人、愛犬4頭
    住所:横浜
    モットー:『Smile Be Happy!』
    趣味:ガーデニング、わんことまったりすること、ミーハー女子会
    特技:ワイン片手にフライパン!
    ≪Webstagram Album follow@segachan81≫




    楽天で探す
    楽天市場



    ブックオフオンライン
    ブックオフオンライン




いくつになったの

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。